忍者ブログ

あたましらみ体験記

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

入門者もOK王道ネットビジネス講座TPA

温暖化のせいでシラミ急増?

 アメリカでは子供の1/4がシラミ持ちという説もありますが、近年日本でもシラミが急増しています。

PR

こどものシラミとはからつづく

日本の近年のしらみ(アタマジラミ)の発生状況についてですが、
 1981年にシラミ駆除医薬品スミスリンが開発されてから、一気に減少しましたが、90年頃から再び増加しはじめているようです。
 シラミの発生に関しては、保健所などのへの報告義務などもないことから、あまり性格な数を把握できないようです。
 シラミ発生状況を知る手がかりとして興味深いのは、97年のスミスリンの、出荷個数が約33万個というデータです。だいたい1本かえば、数回シャンプーできるので、少なくとも33万家庭でしらみ駆除が密かに(?)行われたと考えられます。しらみ発生は、それほどマイナーな話ではないわけです。
 くれぐれも「うちの子に限って」なんて、悩むないでくださいね! アタマジラミの場合は、しらみの発生と清潔・不潔にとくに因果関係はないようですから。

 ちなみに、アメリカでは、小児の4人に一人はしらみ保有者だという報告もありますので、シラミが出ても当たり前くらいに思って、冷静に対処しましょう。

 

密かに増加しているしらみ(アタマジラミ)ですが、増化の原因(推測)をまとめてみましょう

しらみ増加の原因は・・・・


  • シラミなんか過去のものと思ってる・・・油断

  • 子供の自立で、幼少の時から自分でシャンプー・・・洗髪を子供に任せない

  • 男児ロンゲ化・・・50年くらい前の子供は丸刈りと決まっていましたが

  • 温暖化・・・冬期の温暖化で冬の間もシラミの発生が低くならず、西日本を中心に増えて入る



入門者もOK王道ネットビジネス講座TPA

薬剤抵抗性アタマシラミの調査に協力を→国立感染症研究所⇒⇒アタマジラミを送ってください



HN:
しらみバスター!むしパパ
性別:
男性
趣味:
自然観察・家庭菜園
自己紹介:
アバター
子育てに励むパパ。
5歳の長女(なな)と2歳の長男(たいき)を、保育園に通わせる自営業。仕事より子供と遊ぶのが優先
メルクリン
人気blogランキングへ ブログランキング

【背景画像】Graphic by (c)Tomo.Yun URL(http://www.yunphoto.net )
【著作権】このサイトの文章やイラストを無断で転載・配布・引用することを禁止します。
【免責事項】当サイトの情報にもとづく読者の行動とその結果について、当サイトの筆者および管理人には一切の責任が生じない旨、あらかじめご同意のうえお読みください。【個人情報の扱い】このサイトに掲載のGoogleAdsense広告では、クッキー(cookie)やwebビーコン機能により、閲覧者のトラッキングを追跡可能です。なお、クッキーにより閲覧者個人が特定されるようなことはありません。また、閲覧行動をトラッキングされたくない場合は、お使いのブラウザー設定の「クッキーを受け入れる」をオフにすることができます。
Powered by ニンジャブログ  Copyright © あたましらみ体験記 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]
しらみ(shirami)シラミ